リクライニングベッドにしませんか?

画像
ビデオやテレビを観るとき、背を少しだけ起こして楽しむ。
脚が疲れた日には足元を少し上げてやすらぐ。
その日の気分や体調に合った最高のリラックスが選べる。

こんなライフスタイルで眠りの時間と同じくらい大切な寛ぎの時間をベッドの上で実現できるベッドが、リクライニングベッドです。
背を起こすベッドは、介護用や医療用だけと思っていませんか?
寝ているときも起きているときも、最高にリラックスできる極上のひとときが楽しめます。

価格は、15万円台からです。価格の違いは、フレーム価格の違いとモーターの数です。
リクライニングと言っても背部を起すだけの1モーターのタイプと脚部をと両方を起すタイプがあります。
また、脚部と背部が、同時動作しかできないものと、両部分が、独立して動くものとで価格が違います。

のざわでは、画像右下のファルドF-R-2M(1モーター)が人気です。飽きのこないフラットタイプのヘッドで、便利な小型ライト(発光ダイオードライト)や寝起きに便利な起き上がり支援バーが付いています。また、べベッドの高さ設定も2段階ありお好みのベッド高にできます。
もちろん、機能は、背部と脚部の同時動作、独立動作の両方が可能です。すべての機能が、無段階調整が可能です。ロック機能がついているので誤作動もなく安心です。
リモコンによる操作も簡単で、夜にリモコンボタンが発光するので暗いところでも見失うこともありません。さらに、ボタン形状も△▼なので△は、起し・上昇動作。▼は、倒し・下降動作。とわかりやすいです。価格は、シングルサイズ18.8万円。セミダブルサイズが、21.8万円(ともに税抜)です。
のざわで体験できます。ぜひ試寝してください。

※申し訳ありあません。ネット販売しておりません。店頭販売のみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0