羽毛ふとんの使い方~日干し・クリーニング(丸洗い)できます!!~

画像
羽毛ふとんについて、よくある質問です。
何十年前に購入したときと取り扱いが違っていませんか?
購入時の説明が不十分だったのではないでしょうか。
羽毛ふとんもより改良され、使いやすくなってます。
また、羽毛ふとん専門店以外でも販売されることが多くなり、間違った説明も増えています。
もう一度、羽毛ふとんの取り扱いについて説明します。

羽毛ふとんは日に干してはいけない?
そんなことはありません。羽毛は吸湿・発散性 に優れているため、他のふとんのように頻繁に干す必要はありません。しかし保温性を高めた り、日光消毒のため、月に1~2回、1~2時間程度の日干しをおすすめします。
その方が本来のふとん機能が長持ちします。

ダニや虫は大丈夫?
羽毛ふとんからダニや虫が湧くということはあ りません。
羽毛の原料は、洗浄と熱乾燥処理等によりゴミ除去や殺菌が徹底され、害虫及び臭いやカビのもととなる雑菌を死滅させるため、 清潔で安心です。また、側生地は中からの羽毛 吹き出しを防ぐつぶし加工を施しているため、 外からダニが侵入することもありません。
しかし、粗悪品は、洗浄と熱乾燥処理等によるゴミ除去や殺菌が徹底されず、さらに害虫及び臭 いやカビのもととなる雑菌を死滅させていないことがあります。側地も、羽毛ふとん専用加工されていないと日干しやクルーニングをすることによりとダニが進入することがあります。
購入時に羽毛ふとんは【干してはいけない。洗ってはいけない。臭いは本物の羽毛が入っている。】などの説明があった場合は上記のような疑いがあるのかもしれません。

汚れたらクリーニングは?
カバーを掛けてお使いになれば、そんなに汚れ ることはありませんが、長くお使いの間にもし 汚れが目立つようになったら、ドライクリーニ ングか、水で丸洗いができます。
しかし、度重なるドライクリーニングは羽毛の 油脂分が必要以上に除去されて機能低下を招きやすいので、回数はなるべく少なく配慮した方 がいいでしょう。

水による丸洗いは、羽毛への影響はほとんどないのですが、側生地の縮み・痛みから織り目がやや大きくなり、羽毛が飛び出しやすくなった りする場合もあります。
のざわで羽毛ふとんのクリーングを行っています。お問い合わせください。
部分的に側地が汚れた場合は、すぐに水でつまみ洗いをしてください。洗剤が必要なときは石鹸は避けヘアーシャンプーを使います。 また、絹の側地の場合は水洗いは避けましょう。

長く使わないときの収納方法は?
まず日に干し、よく乾燥させ、汚れがあれば除去します。
それから通気性のあるケースに入れ るか、布で包んで湿気のない場所に保管してく ださい。
通気性がなく湿気が多い状態ですと、 蒸れて臭いを発生したり、羽毛の品質を損なうことがありますのでご注意を。
特に長期間使わないでおくときは、ときどき日干しをして乾燥 させましょう。ふとん圧縮袋は避けたほうが良いとおもいます。

古くなったらリフォーム できるって本当?
羽毛ふとんは、他のふとんに比べて耐久性が長 い寝具です。
お使いになる間に側地が劣化して きますが、中の羽毛も多少かさの減少はあって も十分に再利用できます。
このため、側地を交換し、必要な場合は羽毛の洗浄と足し羽毛をすれ ば、お手持ちの羽毛ふとんを新しい羽毛ふとん によみがえらせることができます。
リフォーム をお考えのときは、まずはのざわに相談してください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)