羽毛ふとんの選び方~このラベルが付いていますか?~

画像
羽毛ふとんに使われている羽毛の品質の良い悪いについての基準の中に羽毛かさ高性があります。羽毛のかさ高性とは、 使用される羽毛の重量が同じ場合であっても、 羽毛を採取する鳥の種類・産地や品質、ダウン とフェザーの混合率などによって違いが出てくることで、このかさ高性の差は、保温性の差となってあらわれてくるといわれます。

では、羽毛ふとん購入時に具体的にどのように判断したら良いのか?
実際に羽毛ふとんをお店で選ぶとき、羽毛ふとんに下記のラベルが付いていることがあります。
このラベルは、日本羽毛寝具製造協同組合が定めた基準を満たしている羽毛製品に付いています。このラベルは、羽毛ふとんを選ぶとき羽毛品質の基準となると言えます。
※ただし、この協同組合に入っていないメーカーや会社もあるので、すべてがそうだとはいえません。


ロイヤルゴールドラベル
使用羽毛品質 ★★★★★
●かさ高性 165mm以上
画像で1番上の画像です。
このラベルの付いている羽毛ふとんは、当組合の品質基準(組成混合率、かさ高性、清浄度など)に合格した最高級の羽毛原料と優良な側生地を使用し、適正な縫製で仕上げられ た羽毛ふとんです。

エクセルゴールラベル
●使用羽毛品質★★★★
●かさ高性145mm以上
画像で2番目のラベルです。
このラベルの付いている羽毛ふとんは、当組合の品質基準(組成混合率、かさ高性、清浄度など)に合格した優れた羽毛原料と優良な側生地を使用し、適正な縫製で仕上げられた羽毛ふとんです。

ニューゴールドラベル●使用羽毛品質★★★
●かさ高性120mm以上
画像で3番目のラベルです。
このラベルの付いている羽毛ふとんは、当組合の品質基準(組成混合率、かさ高性、清浄度など)に合格した羽毛原料と優良な側生地を使用し、適正な縫製で仕上げられた羽毛ふとんです。

画像で最下段ですが、
G・Fマーク」とは全日本寝具寝装品協会の 厳しいチェックを受け、ふとんの名称、素材、 取り扱い方法の統一表示基準に適合した商品だ けに付けられた信頼のマークです。商品を選ぶ 時、この「G・Fマーク」の確認も忘れないようにしましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0