ベッドの選び方~8帖の部屋にベッドをレイアウトすると?~

ベッド選びでいまひとつ部屋とベッドの大きさの関係がわからないと
相談があります。
そこで、8帖の部屋にベッドを置くとこんなイメージになります。
8帖の部屋にシングルベッドを2台置くと
画像

実際のイメージでは、このレイアウトが一番多いです。
ドア開き方が、内開きの場合、タンスがある場合などでは少し狭さを感じます。

8帖の部屋にセミダブルベッドを2台置くと
画像

十分の広さとは言えませんが、ドアが内開き、タンスがなければ、理想的な部屋になるとおもいます。シングル+セミダブルという選択もレイアウト的には余裕が生まれます。

8帖の部屋にダブルベッドを置くと
画像

これは、十分すぎるほどのスペースではないでしょうか。より、快適な睡眠をえるために、
少し大きめなクィーンサイズ(ワイドダブルサイズ)もおススメです。
画像


私自身、6帖の部屋にセミダブル+シングルベッドのレイアウトでレイアウトしていましたが、
6帖の部屋でドアが内開きであったためベッドとベッドの間をあけてレイアウトができませんでした。6帖の場合は、シングル+シングルまたは、クィーン(ワイドダブル)が良いのではと考えます。
また、ピッタリとベッド寄せるとすき間ができないタイプを選ぶと寝室のレイアウトがすっきりするとおもいます。お子さんがいる場合では、おおきなベッドとしても使えるので便利かも。
画像

このタイプのベッドは、SSサイズがあり、幅が85cmで、2台で170cmの巾になるのが特徴です。もちろんシングル、セミダブル、ダブルもありすべての組み合わせも可能です。

ベッド選びは、2月16日~18日の3日間が、絶対お得です。
ぜひ、この3日甲府アピオのフランスベッド特別ご招待会を御利用ください。
この招待会には無料招待状が必要です。
御希望の方は、
寝室おしゃれのざわへTEL FAX Maiで御請求ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント