羽毛ふとんの選び方~羽毛編・羽毛の原産地ってどうして重要なの?~

寝室のおしゃれのざわでは、羽毛ふとんの羽毛原料と言っても12種類以上を揃えています。
羽毛ふとんの中身の価格は、一般的に下記のような要素できまります。
1.一般にダウン率(羽毛ふとんは、水鳥のダウン部分とスモールフェザー部分を使用)によって価格が決まります。これに充填量の増減が関わります。

2.水鳥の種類(グースとダック)によって価格が決まります。また、ホワイトやシルバーなどの表示にあるように一般的にホワイト種の方がシルバー種より高級となります。

3.グース、ダックの生産地により価格が変化します。一般的に北欧・東欧産が高級とされています。これは、水鳥の種類、飼育期間、採取方法などいりろな要素により価格が変化しています。

表による価格は、左上段から順に価格が下がります。
ポーランド・ハンドセレクトダウンが最も高価でフランス産モスコビーホワイトダウンが最下価格です。
画像

また、右下アイスランドアイダーダウンにつていは、別途扱いとなります。価格は、上記羽毛とは別格の高価格となります。
画像

原産地マップです。

羽毛原料の価格によりかさ高も変化していきます。
画像


上記の3つの要素の組み合わせにより羽毛布団の原料である羽毛の価格が決定していくのです。
この要素以外には、日本国内加工が要素として加わります。これは、羽毛自体に抗菌・防臭加工などの特殊加工や、国内での洗浄などが加わります。


羽毛ふとんを選ぶとき、中身が見えません。品質表示をどう見ればよいかわからないという悩みがあります。そんな時の参考にしてみてください。

今回は、羽毛原料のおはなしです。
羽毛ふとんの価格は、羽毛の価格+側地の価格+縫製の仕方などいろんな要素で決まっています。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント