梅雨の時期、どんなふとんが快適なの?

のざわのある山梨県甲府も梅雨に入り、今日もが降っています。
こんな日は、肌寒く寝るのにどんな掛ふとんが快適なのか悩みませんか?
冬の羽毛布団や掛ふとんでは少し暑く感じ、タオルケットや、肌掛ふとんでは、少し寒くないですか。
こんな時期に最適なのが、羽毛肌掛ふとんです。
羽毛の保温効果と湿度を調節する機能である放湿・発散性は、この時期に快適さを与えてくれます。

今回ご紹介する羽毛肌掛ふとんは、従来のキルトとは違い、羽毛の機能を発揮させるとされる立体キルトを
羽毛肌掛ふとんに採用しています


従来の羽毛肌掛ふとんは、ヨーロッパキルトと呼ばれるものです。これは、羽毛と身体とのフィットフィット性に優れている反面、保温性が劣ってしまいます。
立体キルトは、フィット性、保温性に優れていて冬用の羽毛ふとんではすべてに採用されています。

しかし、肌掛にそのまま使用すると、立体マチ幅が高すぎてしまいかえって側地だけが重くなってしまいます。
YSL(イヴ・サンローラン)の羽毛肌掛ふとんは、肌掛ふとん専用のキルトを採用することにより、
肌掛ふとんを提供しています。

画像

【商品名】 羽毛肌掛ふとん(立体キルト)/ブリアン
【サイズ】  SL 150cm×210cm
【品 質】  側地:綿100%(超長綿) 詰め物:ダウン90%(フランス産ダック)
【配 色】  ピンクブルー
【価 格】  ¥21,000(税込)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント