節電のたには寝具も対応しないとダメですよね!

熱帯夜が予想され、暑苦しい夏に向けて寝具もそれなりに対応商品がでています。

体感温度を下げるためにいろいろと商品がでています。

のざわでは、健康のための睡眠を考えると冷えすぎはダメだと考えます。

クーラーを上手に使うことが最良の寝方と思いますが。

この夏の電力のことをおもうと・・・・・

そこで今回は、昭和西川から発売された

「ひんやりジェルマット」をご紹介いたします。

画像


表地: ナイロン100%(ポリ塩化ビニル樹脂使用)
メッシュ部分:ポリエステル100%
詰め物:吸水性ポリマー・水、防カビ剤など

ひんやりジェルマット(小)
(30cmx45cm/450g) リバーシブル仕様 税込み2,940円

ひんやりジェルマット(大)(90cmx90cm/2300g) リバーシブル仕様 税込み 7,875円




こんな質問が多いけど・・・・

「もっと冷たさを感じたいのですが。」

ジェルマットは気温に対して約-1℃になる性質のため、気温が著しく上昇するとマットの温度が体温に近づき、
冷却効果が感じにくくなる場合があります。
その場合はご使用前に一時的に冷房等で室温を下げていただくと、マットの温度も下がり入眠時に
快適にご使用いただけます。
また、マットを冷蔵庫などに入れて冷やすとより強い冷却効果が得られます。その際は清潔な
ビニール袋に入れるなどして衛生面に十分留意のうえご使用ください。ただし、冷凍は絶対にしないでください。

冷えすぎるのですが。

マットが冷たすぎると感じる場合は、シーツやカバーをかけて温度を調節してご使用ください。

洗濯機で洗えますか?

破損のおそれがあるため、洗濯機はご使用になれません。ご家庭のシャワーなどを利用し全体に水をかけ、
柔らかいスポンジで軽くこすり洗いしてください。汚れが気になる場合は中性洗剤をご利用ください。
その際は洗剤が残らないようしっかりと洗い流してください。

※冷たさの感覚には大きな個人差があり、同じ環境下であっても感じ方が異なります。
より快適にご使用いただくために、ご利用する方に合わせた冷却効果を調整してご使用ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント