テーマ:毛布

あなたにピッタリのかいまき毛布をお選びください。

本格的な冬の訪れを感じるようになりました。 先日、久しぶりに富士山に眼を向けると、知らぬ間に雪が降り、 絵に見る富士山の風景になっていました。 いつでも見える富士山ですが、びっくりしました。 毎年、みなさんにご紹介するかいまき毛布ですが 今年も柄模様や仕様が変わり機能も追加されましたので ご紹介します。 軽くて暖か…
トラックバック:0
コメント:500

続きを読むread more

タオルケットガイド~暑い季節になり、タオルケットをお使いになっているかとおもいます。~

1日を通して、のざわのある甲府では朝晩の気温と日中の気温の差がまだありますが、 そろそろタオルケットをだして使っているところもあるのではないでしょうか。 今回は、タオルケットガイドとしてタオルケットの洗い方と干し方についてお知らせしたいとおもいます。 洗い方 タオルケットにホックやファスナーなどひっか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランバン・コレクション/プルミエールシリーズ 綿(素材)にこだわったタオルケットです。

ランバンコレクションの最高級シリーズである、プルミエールシリーズの最高級タオルケットのご紹介です。 柔軟でふくらみと弾力性に富んでいるペルー綿と超長繊維綿としてその光沢としなやかさで 有名な米国アリゾナのスピーマ綿のタオルケットです。 ペルー綿とスピーマ綿は、綿素材の中でも高級原綿として値段も 通常価格の2~3倍で取引され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羽毛ふとんには、専用毛布があるのを御存知ですか?

羽毛ふとんで寝ている方で、こんな悩みがありませんか? ・首元・襟元がすきま風で寒い。 ・足元から冷たい風が入ってくる。 ・寝返りのたびに寒くなる。 こんな悩みを持っている方で、こんな対応していませんか? ・羽毛ふとんの中に綿毛布、タオルケットを使っている。 ・羽毛ふとんの上に重たい毛布を掛けているなど。 こんな対応…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あなたにピッタリのかいまき毛布をお選びください。

暖かさNO.1のかいまき毛布です。 衿は、ファーになっているので、とても暖かいです。 毛布自体は、2枚合わせになっているので、1枚のタイプより暖かです。 欠点は、2枚合わせなので重くなることです。 【商品名】 かいまき毛布/レンネル 【サイズ】 身巾140cm×着丈200cm 【配 色】 ピンク ブルー 【価 格】…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軽量・あったか遠赤わた入りかいまき毛布が好評です。

昨年から好評の遠赤わた入りかいまき毛布です。 昨年との違いは柄模様だけです。 遠赤わたでとても暖かく、軽量。 衿元もすきま風を防止できるファー仕上がりです。 羽毛ふとんや掛けふとん+毛布のかわりとして一緒に使うのに最適な一品の一つです。 裏面は、毛布というよりファーといった感じ。毛足がとても柔らかく、肌触りがとても…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

この冬もかいまき毛布で襟元暖かく。

かいまき毛布といえば、防寒補助寝具の代表です。 かいまき毛布とは、何?という質問や疑問があるとおもいます。 かいまき毛布とは、着物に似た形で毛布素材(アクリル毛布)でできた袖つきの寝具のことです。着物の背中にあたる部分を上に掛け、毛布として使い。その上に羽毛ふとんや、掛ふとんを掛けて使います。 毛布ですが、掛るというより着るという…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

シルク毛布の記事の画像を新しく追加しました。

シルク毛布の記事を多くの方に関心をもっていただいています。 しかし、画像がわかりにくいにのではとおもい、自分で製品をデジカメで撮ってみました。 光の当り方により、より黄色く見えたり白くみえたりします。光沢があるためだとおもいます。 写真をとるにあたり製品を持っての感想は、やっぱり、柔らかい!です。 この柔らかさが、身体によりフィ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羽毛ふとんと毛布の関係。~重たい毛布を掛けていませんか~

アクリル毛布というと、2重の毛布。首にかかる部分がファーになっていて、取り扱いが大変で 干すのも大変という声を聞くことがあります。 最近では、羽毛ふとんの普及がすすみほとんど人が羽毛ふとんを使っています。 しかし、羽毛ふとん1枚では寒い!頼りない! もう1枚、毛布を掛けたい! 羽毛ふとんと毛布を併用するとき、こんなこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かいまき毛布で肩口・首周辺の寒さを防げます。

かいまきの羽毛ふとんをご紹介したところ、秋も深まり寒くなり みなさまに興味を持っていただいています。 今回は、冬に向けて暖かいアクリル毛布のかいまき毛布のご紹介です。 アクリル繊維の特徴は、前回ご紹介した通りです。 今回ご紹介する毛布は、アクリル毛布の中でも一重の軽い毛布です。 もちろん、抗菌防臭加工済です。(SE…
トラックバック:0
コメント:500

続きを読むread more

アクリル毛布ガイド~アクリル毛布を快適にお使い頂くために~

石油(ナフサ)を熱分解するとメタン・エチレン・プロピレンになり、そのうちプロピレンからポリプロピレンとアクリロニトルになります。 アクリル繊維にはアクリロニトリルを主成分(85%以上)とした「アクリル」と、アクリロニトリルを35%以上85%未満含む「アクリル系」とがあります。 合成繊維の中でいちばんウールに近い風合いで、しか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シルク毛布~LANVINcollectionのシール織毛布

シルクが身体に良いことは、よく知られていると思います。 シルクは、医療の分野において手術の縫合糸として抜糸できない部分に使われています。 その生体適応性はとても優れている証拠ではないでしょうか。 また、ダイエット食品にも絹パウダーがプロテインとして使用しているそうです。 寝具としてのシルクの効果は、静電気を抑制しアレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more